河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

スマホの画面を1タップでテレビに映し出すクロームキャストはとても便利

メディアストリーミングデバイスとか呼ばれてる、Googleのクロームキャストとか、AmazonのFire TV Stickなんか1つ持っていると、メチャメチャ便利ですよ。特にクロームキャストは、スマホやパソコンの画面が簡単にキャストできるのでかなり使い勝手がありますね。

クロームキャスト

左から、AmazonのFire TV Stick、Chromecast Ultra、Chromecast

「画面をキャストする」というのは、同じ画面を表示するということです。例えばスマートフォンで見ているユーチューブの動画なんかを、テレビ画面に表示させたり、パソコンのブラウザで見ているGoogleマップや写真のアルバムなんかをテレビ画面で表示させることです。

特にスマホなんかは自分だけで見るぶんにはあんまり不便を感じませんが、家族や友達と一緒に見る場合なんか、キャストボタンを1タップするだけで、スマホ画面がテレビに表示されるので、みんなに見てもらいたい時には、すぐに表示できて便利です。

もちろん映画なんかも、スマホで見るよりは、大画面テレビで見る方が迫力もあって目も疲れなくていいですよ。

それと、ネット対応テレビや、アンドロイドテレビが増えても、テレビ側にアプリが用意されてなければ、テレビ画面で見ることができませんが、クロームキャストがあれば、ほとんどのスマホ画面をテレビで見ることができます。

また、ソニーの現行ブラビアだけなのかも知れませんが、HuluやdTVを見ながら、外付けハードディスクに録画しようと思ってもできません。しかし、クロームキャストがあれば、スマホのHuluをテレビ画面にキャストしながら視聴して、地上波番組を外付けハードディスクに録画することができますよ。

CHROMECAST ULTRAなら、動画を4KとHDRの画質でストリーミングできます。4K動画はアマゾンやdTVなどで配信されているので、4K対応テレビをもっているなら、CHROMECAST ULTRAがいいですよ。

Google Chromecast Ultra

おじさんは4Kテレビを持ってませんけど、近々に買うつもりなのでCHROMECAST ULTRAも買ってしまいました。価格は9,720 円(税込)です。