河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

銀行預金しててもしようがないのでソーシャルレンディングで投資してみた

銀行預金していてもアホらしいので、株式投資、投資信託ロボアドバイザー投資などで、お金に働いてもらってるんですが、新しくソーシャルレンディングというヤツにも挑戦してみました。

このソーシャルレンディングというのは、事業などをするために「お金を借りたい人」と、「お金を投資したい人」を、インターネットを通じて結びつけるサービスです。

例えば、今回投資したのは、風力発電事業を運営する企業に対して融資を行いうという案件です。企業に直接投資するのではなくて、ソーシャルレンディングサービス業者が個人からお金を集めて、そのお金を風力発電を行う企業に貸し付けるわけです。

投資した個人は、風力発電事業への社会貢献や利息を受け取るといったメリットがあり、風力発電事業を行う業者は銀行などから借りるより低利で資金を調達できるというメリットがあります。

ソーシャルレンディング投資クラウドバンク

この風力発電ファンド41号というファンドは、目標年利が6.1%、運営期間が4ヶ月なので、例えば30万円を投資すると、税引前利息が6,100円(税引後受取利息:4,855円)付く見込みです。※実際には運営期間が短くなって受取る金額も変わることもあるようです。

例えばゆうちょ銀行の1年定期預金の金利は、0.01%程度なので、金利が600倍ほど違うことになりますね。

ソーシャルレンディングを行っている企業は何社かあるのですが、今回投資したクラウドバンクは、風力発電や太陽光発電などの代替エレルギー事業へファンドが多いので、なんか社会貢献している気分になれるのと、運用期間が短いので、すぐにお金が返ってくるような安心があります。

とりあえず以下の4つのファンドに合計80万円投資しました。

ソーシャルレンディング投資クラウドバンク

9月には全額償還されて、受取り利息も合計16,000円ほどになる見込みです。これを銀行に眠らせてても缶コーヒー1本買えるかどうかですね。

ソーシャルレンディングも、実際には投資なので元本の保証がないけど、銀行に眠らせてるお金があったら、少しでも増やす機会のある投資にまわしていこうと思ってます。