河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

和歌山串本へ車中泊&ウインドサーフィンの旅(2019年5月)

本州最南端の地、潮岬、串本へ2019年5月17日(金)から19日(日)まで2泊3日の車中泊&ウインドサーフィンを楽しんできました。

串本-橋杭岩

串本にある橋杭岩(はしくいいわ)は、串本から紀伊大島方面に向って、海中に大小約40の岩柱が連続してそそり立っています。

あたかも橋の杭だけが立っているように見えるので橋杭岩と呼ばれています。なんでも弘法大師が一夜にして作ったということらしいのですが、ホンマかいな

宿泊は、ハイエースホテルが快適で安上がり

串本は大阪から高速道路を使って3時間ほどです。車で行けない場所ならホテルや旅館に泊まりますが、5月で気候もいいので車中泊することにしました。

ハイエースの荷室にはベットを付けているので、いつもはボードやセイルを乗せてますが、取り払ってスペースをつくり寝袋を広げれば十分寝られます。

串本-ハイエース

関連ページ 本栖湖へ車中泊&ウインドサーフィン(2018年7月)

1泊目は潮岬のキャンプ場で、2泊目は橋杭海岸の駐車場で車中泊をしました。

どちらもこの時期は駐車料金は無料で、トイレや洗面用の水を使えて、車中泊に不便はありません。

潮岬のキャンプ場では、もちろんキャンプやバーベキューなどの料理もできますし、快適にすごせます。

ベット付きのハイエースなら、停める所さえあれば、どこでもホテルになるので便利で安上がりやね。

潮岬でキャンプ場は無料でキャンプや車中泊にピッタリ

潮岬にある潮岬キャンプ場はゴールデンウィークや夏休みシーズンを除いて、駐車場やキャンプ場が無料で利用できます。

最近流行ってる「ソロキャンプ」の影響か、バイクに乗った人たちのソロキャンプが目立ちました。

串本キャンプ場

聞くところによると、日本全国をキャンプなどでまわっている人や、夫婦でキャンプしに来る人など、千差万別です。

おじさんの場合は、ウインドサーフィンが目的で宿泊所代わりにキャンプ場を利用させてもらってだけですが、今回は知人がキャンプ用品を持ってきたので、バーベキューをしました。

近くのスーパーマーケットで食材やお酒を仕入れて、バーベキューを楽しみました。

キャンプなんかめんどくさいと思ってましたが、薪をくべてたき火で食材を料理しながらの食事は、酒も入ってるのもあって、時間を忘れて楽しめましたね。

昼ごはん&おみやげは「おざきのひもの」が最高

ウインドサーフィンしている橋杭海岸の東端に「おざきのひもの」という海産物を売るお土産屋さんがあります。

干物がめちゃめちゃ美味しくて、串本に来た時には昼ごはんに食べにきます。

その中でも「サンマのみりん干し定食」や特に「トロアジ定食」がおすすめです。もちろん全部の定食がおいしいですが、この二つはおじさんの大好物です。

串本ひものや

お土産として干物も持って帰れます。サンマのみりん干しなんか1匹140円と激安! 

今回はじめてお土産にサンマのみりん干しとサバの干物を買って帰りました。

家に帰ってから酒のあてに食べましたが、今まで食べた干物の中で最高にうまい一品でしたね。

クーラーボックスを持ってなかっても、氷と発砲スチロールの箱も用意してくれます。

まとめ

今回は3日間ともよく吹いたので、楽しい仲間とたっぷりウインドサーフィンが楽しめました。

橋杭海岸

好きな時に行きたい所に行って好きな事ができるのは、とても楽しいですね。

関連ページ 宮古島へウインドサーフィンの旅5泊6日(2018年2月) 関連ページ 沖縄本島へウインドサーフィンの旅2泊3日(2018年2月)

最近、本屋に行くと「老後」関係の本がやたらとめだちますが、60才オーバーでも年齢関係なしに、好きな事して自由気ままな生活ができて幸せです。