河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

本栖湖へ車中泊&ウインドサーフィン(2018年7月)

本栖湖へ4泊5日(2018年7月19日から7月23日)でウインドサーフィン&車中泊&富士山&温泉旅行へ行ってきました。

本栖湖&車中泊

さすがに本栖湖はメチャメチャきれいで快適でしたね。湖といっても川の水が流れ込まない、富士山の湧水でできた湖なので透明度も高くて、夏休みのキャンプや水遊びに最高とちゃいますか。

夏のゲレンドとしてウインドサーフィンに人気がある湖なので、風が吹く予報の土日となるとウインドサーファーでイッパイになるようですね。

夏場はどこもあまり風が吹かないので、琵琶湖や本栖湖などの山奥にある湖に行くことが多いのですが、海と違って淡水はサッパリとして気持ちいいです。

本栖湖は山梨県にあるということで、関東や東海、中部からの人が多いですけど、この旅で会った人たちはけっこう全国各地から来ている人たちも多くて、車中泊しながらウインドサーフィンを楽しんでいる方も多かったです。

自分もハイエースの荷台をベットにしてるので、今回の4泊とも車中泊で過ごしましたけどメチャメチャ快適でした。

関西だと夏場に車中泊するにはとても暑いので、エアコンをかけて寝るか、アミ戸みたいなものを用意して窓をあけて寝るしかありません。

しかし、本栖湖は標高の高いところにあるので、日中でも涼しくて、夜寝る時には薄いシュラフがいるくらいでした。

本栖湖のファンボードゲレンドから20分ほどのところにある「道の駅なるさわ」が車中泊にとても便利でした。

道の駅なので駐車場は広く無料で自由に停められます。自動販売機や水道、トイレもあって車中泊には便利なところでした。

おすすめは道の駅の建物の裏側に車を停めることです。朝起きて晴れていれば真正面に富士山が見えるので最高の目覚めですよ。

本栖湖&車中泊

「道の駅なるさわ」に隣接する「温泉ゆらり」はかなり広いスーパー銭湯で、車中泊するなら一度は行ってみるのがオススメです。

露天風呂からも真正面に富士山が見えるので、温泉に浸かりながら本物の富士山を眺められるので最高の気分です。

夏休みシーズンや土日は混むようですが平日は人も少なくて最高の温泉ですよ。

大阪から本栖湖までは西名阪道、名神高速、東名高速を走って約6時間でした。

7月19日 6時:西名阪松原出発、7時30分:御座所サービスエリア着、9時40分:浜松サービスエリア着、11時:富士宮市着、12時:本栖湖着

走った距離は往復で1,005km、ガソリンは104Lでした。

今回は風はイマイチのコンディションでしたが、色々な人と友達になれて楽しく過ごせました。

「道の駅なるさわ」の車中泊のこと、「温泉ゆらり」のことなど、今回知り合った人たちに教えてもらったんやけど、やっぱり色々な人とコミニュケーションは大切やね。

参考 宮古島へ関空からANAで5泊6日(2018年2月) 参考 沖縄(2018年2月23日(金)~2月25日(日)

参考 富士すばるランドのクーポンを入手する方法