河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

映画を年間50本以上楽しめる便利な環境です。

年間50本映画を見るという2017年の目標は、現在一週間にほぼ一本ほど観ているので達成できそうです。最近では動画配信サービスを利用しているので、テレビだけじゃなく、スマホなどででいつでもどこでも観れるので、レンタル屋さんで借りている頃よりたくさん観れますね。 2017年の自分目標を決めてみた。それで週休3日開始 動画配信サービス

特に通勤の電車の中でスマートフォンでよく観ていますね。一人電車の中でボーとしているのは面白くないので本を読むか映画を見ているのですが、難点は映画に入り込んでしまうと乗り過ごしてしまうことですね。

最近は電車に乗ってる時に新聞を読んでいる人が、かなり少なくなってきたように思いますね。おじさんが社会人になりたての頃は朝の通勤ラッシュでは新聞をあまり広げられないので、縦に4つ折りにしてとなりの人になるべく迷惑にならないように読んでいましたね。

携帯が流行りだした頃は新聞ではなくメールやゲームをする人たちが多かったように思えます。メールか何か入力してるか思ったら、ゲームを一所懸命している人ばかりで、若者だけじゃなくおじさんやおばさんたちも必死にゲームしてましたね。

横向きスマホ+イヤホンは動画視聴

しかし最近ではイヤホンをしながらスマホを横向きにして画面を見ている人がかなり増えたように思います。テレビか映画か分かりませんが動画を見ている人たちですね。つまりスマホ横向き+イヤホンで画面をじっと見ている人のほとんどは動画を見ているようです。

特にダウンロード視聴ができれば地下鉄でも途切れることなくきれいに見れるので、おじさんは通勤中にはスマートフォン+イヤホンで映画を観ています。便利な世の中になりましたね。

おじさんの使っているダウンロード視聴できる動画配信サービスは、U-NEXT、dTV、Amazonビデオです。Huluは定額制なので月933円(税別)だけですが、新作や準新作の配信がないので新作を見たい場合、有料でレンタルする必要があります。

U-NEXT、dTV、Amazonビデオは、定額制の作品と有料のレンタル作品があります。定額制と有料のレンタルを組み合わせていろんな作品を観たいなら、最初からU-NEXT、dTV、Amazonビデオがいいかも知れませんね。

参考:動画配信サービス比較ガイド

今年になって観た映画

『JOY/ジョイ』 貧乏どん底の主婦が「ミラクル・モップ」というアイデア商品を発明したけど、悪いヤツラにだまされてボロボロに。でも最後は実業家として成功するという実話に基づいたストーリー。ジェニファー・ローレンス主演の伝記映画。

『ジェイソンボーン』 スパイ映画の中でもジェームスボンド・シリーズと同じほど好きなのがボーン・シリーズです。主人公なのでメチャメチャ強いのは分かるんですが、マット・デイモンのキレキレのアクションがいいですね。

『闇金ウシジマくん Part 3』『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』 ウシジマくんシリーズの映画版、テレビドラマ版とも全部観ています。サラ金まみれのどん底の人たちを描いたストーリーがアホらしくて面白いです。山田孝之演じるウシジマくんのユニークなキャラクターも最高ですね。

その他に、『モールス』、『裏切りのサーカス』、『スター・トレック BEYOND』、『メカニック:ワールドミッション』、『スーサイド・スクワッド』、『インサイド・マン』、『ハドソン川の奇跡』、『ミケランジェロ・プロジェクト』『バイオハザード ザ・ファイナル』

これ以外にも面白くなくて途中で観なくなった映画が数本あります。動画配信サービスだと面白くなければ簡単に別の映画を観れるので、レンタルDVDとは違い失敗作でも損した気分にならないのでいいですね。