河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

沖縄へ今年2回目の弾丸ツアーでクジラを見に行く

今年2回目、沖縄へ一泊二日で行ってきました。格安ピーチ航空を使った弾丸ツアーみたいなもんです。レンタカーで海中道路、離島までのドライブ、北谷アメリカンビレッジ宿泊で、翌日は慶良間諸島周辺のホエールウォッチングへ行ってきました。

沖縄は1泊2日でもタップリ楽しめますよ。

パワースポット巡りなら海中道路から離島へ

沖縄でレンタカーを借りてドライブするなら「海中道路」はオススメです。沖縄本島中部東海岸の勝連半島から、平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島をつなぐ全長4.7kmの海を渡る道路です。

晴れた日はエメラルドブルーの海の中を見ながら直線の道路がメチャメチャ気持ちいいですよ。

沖縄へ関空からピーチで格安旅行

海中道路を渡って2番目の島、宮城島にある『ぬちまーす観光製塩ファクトリー』で命の塩(ぬちまーす)の工場見学ができます。無料です。

『ぬちまーす観光製塩ファクトリー』の敷地内から見渡せる「果報(かふう)バンタ」は絶景ですよ。絶壁から見える海はエメラルドグリーンから沖へ行くにつれて藍色へと変わるところが見渡せます。

その絶壁の下には、満月の夜にウミガメが産卵しにくる「ぬちの浜」があります。

そして浜比嘉島は、琉球伝説にあるアマミチューとシルミチューの男女が暮らしていたと伝わる神の島で、島内にたくさんの霊場、拝所などのパワースポットがあります。

これらの島々は、白い琉球瓦とシーサーが特徴の沖縄の古い民家が点在していて、ゆっくりとした沖縄時間が流れています。ドライブに行くならぜひ廻ってみたい島々ですよ。

アメリカンを味わうなら北谷アメリカンビレッジ

沖縄の北谷町にあるアメリカンビレッジはレストランや雑貨店などいろいろなお店があって、アメリカンっぽい雰囲気が味わえるエリアです。宿泊したホテルもビレッジ内にあるので夕食や買い物には便利ですよ。

ホテルはアメリカンビレッジ内にある「ベッセルホテルカンパーナ沖縄」でした。新館と本館があってラッキーなことに新しくてきれいな新館に泊まれました。

ホテルはサンセットビーチ面したところにあって、晴れた日には東シナ海に沈む夕日がかなりきれいということだったのですが、残念ながらホテルに到着したのは夕日が落ちた後でした。

宿泊した部屋は10階のスイートルームで、専用バスルーム、独立したトイレと洗面台、海の景色を望むバスタブがあってとても快適でしたね。

また大浴場もあって朝早くから入れました。朝一番だと人がいなくて、広い湯船につかって東シナ海のだだっ広い景色が見れてメチャメチャ気持ちいいですよ。

朝食はバイキングですが、メニューがとても多くて、いらないものまで取ってしまって、お腹イッパイになりました。全部美味しかったです。

ホテルは立地、部屋、食事とも快適でしたが、外国人客がいっぱいで、日本人は泊まってるの?という感じで、ロビーとかエレベーターとかは少し騒がしかったのが残念です。まぁしようが無いですけど。

Booking.com ベッセルホテルカンパーナ沖縄での現地払い 2017年3月12日(日) ジュニアスイート サンセットビュー 別館

ホエールウオッチングは酔い止めが必須!

今回の沖縄旅行の一番の目的がクジラを見ることでした。ホエールウオッチングは、11月頃から4月上旬までできるというので、なんとか3月中には行っておきたかったのですが、当日は天気が悪く曇り少々雨という状況でした。

でもクジラはしっかり見ることができました。クジラが海から潮を吹いたり、顔を出してはもぐっていく様は、かなり迫力がありましたね。

ホエールウオッチングは船でクジラが出そうなところで待っていて、ちょっとでもクジラの影が見えたら船を全速力でそこまで近づけて、みんなでガン見するという感じのツアーです。

船に揺られまくります。酔い止めの薬は必須です。オジサンは酔い止めを飲んでなかったら確実にシンガポールのマーライオンのような状態になってましたね。中国人観光客の何人かは、ずっとビニール袋を持ったままクジラどころじゃない様子でした。

お金を払った上に、しんどい目にあって、しかもクジラも見れないというアホみたいなことにならないよう、ホエールウオッチングに行くなら酔い止め薬は絶対用意しておくことですね。

[プラン名]【北谷発】恩納村エリア宿泊に便利!クジラに会えなかったら全額返金(4/1~4/9は除く) ホエールウォッチング♪お子様船長体験付き! <9時30分or13時30分> [コース名]<北谷発>ホエールウォッチング!船長体験付き! [時 間 帯]【午前便】9:00集合 [日  付]2017/03/13 [人  数] 大人(12歳以上):4,200円 [集合場所] うみんちゅワーフ建物内カウンター(住所:中頭郡北谷町美浜54番地) ※駐車場無料。浜川漁港施設使用料として¥100(大人のみお1人様/当日払い)が別途必要となります。 [集合時間] 【午前便】9:00集合 【午後便】13:00集合

今回は2日とも天気があまりよくなくて曇りがちだったのですが、傘がいるほどふらなくてよかったです。レンタカーは那覇空港LCCターミナルからレンタカー

沖縄でのレンタカーの選び方

レンタカーはいつも那覇空港から一番近いということでタイムズカーレンタルなんですが、今回はガソリン満タン返しが不要で一番料金が安かったトラベルレンタカーにしました。

しかしこれが失敗でした。タイムズカーレンタルだと、営業所まで那覇空港国内線ターミナルから送迎バスです。トラベルレンタカーは営業所まで那覇空港LCCターミナルから送迎バスです。

ピーチを利用した場合、那覇空港LCCターミナルに到着なので、LCCターミナルから送迎バスのあるトラベルレンタカーの方が早くて便利なように思えますが、これが間違いです。

トラベルレンタカーの場合、ピーチが到着してから、予約のお客さんが全員LCCターミナルのトラベルレンタカーの受付カウンターに集合するまで待たされます。預け荷物のある人がいるとなかなか受付カウンターまで来ません。

そして予約した人が全員揃ってから、ようやくトラベルレンタカーの営業所まで送迎バスで送ってもらえます。しかもトラベルレンタカーの営業所はかなり遠くて、道が混んでいるとLCCターミナルから20分以上かかります。

つまり12時45分に那覇空港に到着しても、レンタカーが借りれるまでに1時間以上かかるわけです。

タイムズカーレンタルの場合、送迎バスは国内線ターミナル前から出発なので、LCCターミナルから移動する必要がありますが、それでも送迎バスはすぐに出発してくれます。しかもタイムズの営業所まで5分ほどです。

せっかくの弾丸ツアーなので、時間を無駄にしたくなかったのですが、今回はレンタカーを借りるまでにかなり無駄な時間をとってしまいました。

トラベルレンタカーの場合、返却時にガソリンを入れる必要もなく、料金も安かったので、メリットもあったわけですが、時間を無駄にしたくない場合は、タイムズを選んだほうが良かったですね。

沖縄で利用するレンタカーは、時簡に余裕がある場合と無い場合で使い分ければいいですね。

【沖楽】レンタカー(トラベルレンタカー) ■プラン名 4500円相当お得【ガソリン満タン返し不要★禁煙車★LCC直接送迎】安心のバックモニター&スマホ音楽OK(USBケーブル付き)♪コミコミ乗り放題!(モコ同等) ■ご利用日時 受取:2017年03月12日 13:00 返却:2017年03月13日 16:00 ■料金 5,400円 ■車両タイプ 軽自動車(日産モコ) 受取:那覇空港店 (LCC直接送迎)

ピーチ航空料金

往路 MM215 ハッピーピーチ(QHAPPY) 大阪(関西) 2017/03/12 (日) 10:25 - 沖縄(那覇) 2017/03/12 (日) 12:45 運賃  大人 ¥9,590 税金・空港使用料 (大人) 関西空港国内線旅客サービス施設使用料(出発) ¥410 往路 小計 ¥10,000

復路 MM218 ハッピーピーチ(QHAPPY) 沖縄(那覇) 2017/03/13 (月) 17:05 - 大阪(関西) 2017/03/13 (月) 19:00 運賃 大人 ¥10,890 税金・空港使用料 (大人) 関西空港国内線旅客サービス施設使用料(到着) ¥360 復路 小計 ¥11,250

保険:チケットガード ¥1,830 支払手数料 ¥440x2 小計 ¥2,710 合計 ¥23,960