河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

もう銀行預金なんかやってられへん、損するわ。

もう普通預金なんかやってられへん。2017年6月現在、大手銀行の定期預金は金利0.01%ほどなんで、いくら預けておいてもぜんぜん増えへん。

おじさんは、「優待ねらいの株式投資」「積立の投資信託」で、少しづつお金に働いてもらってるんやけど、かなりがんばってくれてます。

普通預金なんかアホらしい!お金がドンドン増える資産運用

まず、優待ねらいの株式のうち、特定預かり分と一般預かり分の合計で、含み損益が753,000円で、含み損益(%)が35%以上ですわ。

2013年9月から2017年6月までの3年9ヶ月の間にコツコツと買った株式の合計が206万円で、現在の評価が281万円になって、含み損益が75万になりました。

つまり206万円を4年弱預けて利子が75万円ついたということです。

206万円を銀行の定期預金に4年預けても1,000円にもなりませんよ。

定期預金利息シミュレーション

2017年6月6日、15時現在のポートフォリオ 優待ねらいの株式投資

NISA分は、含み損益415,750円、含み損益(%)14.41%で、特定/一般分と比べると少ないですけど、それでも14%あります。

それと株式は、年に1~2回、株主優待がもらえて、配当金ももらえます。実質的には株式はもっとリターンが大きくなりますね。

優待ねらいの株式投資

毎月積立の投資信託は、評価額が554,300円で含み損益14,291円、含み損益(%)が2.65%と株式から比べると、あまり儲かってないようですが、それでも銀行金利と比べるとかなりいい数字です。

投資信託は、長期で積み立てるつもりなんで、じょじょに増えればラッキーかなという感じでやってます。

優待ねらいの株式投資

そして、すべての株式と投資信託を合計すると、含み損益が約118万、含み損益(%)が約21%です。

優待ねらいの株式投資

投資をはじめて、約4年ですが、株はイッキに買わずにコツコツと買い増ししています。投資信託は毎月積み立てています。

株も投資信託もぜんぜん売る気がないので、価格の変動も気にならないし、ポートフォリオを見るのも、月に一回ほど、ほとんど何もしないほったらかし投資やね。

株式と投資信託の他に、「ロボアドバイザー投資」とか「ソーシャルレンディング」もやっていて、どちらも損はしてないので、このまま続ける予定です。

そんなことで、もうアホらしくて銀行預金なんかやってられへん。