河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

老後資金2,000万円が必要と言われても大丈夫な対応策

老後資金が2,000万円必要とか言われてもそれがどうした!やっぱり老後でも稼ぐことで安心の老後ライフが送れるね。

「老後2,000万円」騒動とか言うてるけど

金融庁の報告書(6月3日)で年金だけでは足らんから「老後資金に2,000万円が必要」とか言って騒動になってるね。

夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職の世帯では毎月の不足額の平均は約5万円であり、まだ20~30年の人生があるとすれば、不足額の総額は単純計算で1300万円~2000万円になる。 老後の生活において公的年金以外で賄わなければいけない金額がどの程度になるかを考えてみることである。 東洋経済online

つまり、「公的年金だけでは食べていけないから、あとは自分で何とかせい」と言ってるようで、騒動になってるというわけです。

結果、公的年金だけで何とか大丈夫となっても、やっぱり2,000万円必要ということになっても、いきなり年金や収入がすぐに増えるわけないやん。

どっちにしても、おじさんは老後にしっかり充実した生活するだけの基盤は自分で用意しておこうと思ってる。

年金だけで食べていけても、旅行は?趣味は?

実際、老後資金はどれだけ必要かは分からんけど、食べていくだけの毎日の何が楽しい?

やっぱりたまには旅行したいし、趣味も楽しみたいし、美味しいものも食べたいから、生活費以外のお金も欲しいですよ。

また突然病気になってまとまったお金が必要になることもある。

年金だけに頼ってたら残りの人生楽しむことができんから、おじさんはこれからも稼ごうと思ってる。

老後も楽しむためにやっぱり稼ぐ

節約は大事やけど、節約するだけじゃお金は増えん。貯蓄といっても大手都市銀行の定期預金の利子も年0.01%程度やったら、100万円を1年預けても税金引かれて80円にしかならん。

そうなると、お金に働いてもらう投資も必要になってくる。

その投資するための資金はやっぱり自分で稼ぐ必要がある。

結局、節約、貯蓄も大切やけど、一番はやっぱり稼ぐことやね。

おじさんは、いつでもどこでも稼げる仕事ができる状態にしておくことが目標やったので今それが実践中。

風があれば南の島に行ってウインドサーフィンしたり、たっぷり遊んだらそのまま車中泊して翌日も海で仲間たちと遊ぶ生活ができてる。

でも孫に会いたくなったら家でゆっくり仕事したり、事務所で仕事したりすることもあって、好き勝手してますよ。

この記事も朝、事務所出勤前にサンマルクカフェでコーヒーを飲みながらスマホで書いてる。

サンマルクカフェはモーニングセットが340円(税込372円)やけど株主優待で20%割引の293円ですよ。支払いは電子マネーでポイントも貯めるしね。

節約やお金を働かせることも大事やけど、自分も働くことが大事やと思うね。

おじさんは、これからも「稼ぐ+投資+節約」で安心の老後ライフスタイルを送ろ。

関連記事 自分年金とノマドワークで悠々自適なおじさんの収入源
関連記事 ほったらかしで投資をはじめてみたら案外儲かってるかも
関連記事 2017年のアフィリエイト収益の記録【老後でも月約200万円】