河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

ロボアドバイザー投資で300万が436万円になったらうれしいぞ

ロボアドバイザー投資で簡単・ほったらかしで資産運用ができるというので今年から始めてみました。なんと300万円の投資額が436万円になるというのですが?!ホンマかいな。

今まではSBI証券で現物株や投資信託で資産運用していたんですが、それに加えて最近よく耳にするフィンテックを使った投資「ロボアドバイザー」のほったらかし手間なしで資産運用することにしました。

ロボアドバイザー投資とは

投資といえば、経済や金融の知識が必要だったり、金融状況に応じて、いろいろと調整したりと手間がかかるもんだと思いますが、ロボアドバイザー投資ならAI(人口知能)がすべてやってくれるようです。

おじさんのような面倒くさがり屋さんにはピッタリの資産運用かも知れませんね。

しかも誰でも簡単に始められて、手数料なども安上がりのようです。そんなロボアドバイザー投資は、2016年あたりからいろいろ企業からサービスが開始されています。

ロボアドバイザー投資をはじめるにあたって、口座開設は無料なんでとりあえず、WealthNavi(ウェルスナビ)(WealthNavi for SBI証券)、THEO(テオ)、楽ラップ、投信工房、MSV LIFEの5社の口座開設をしてみました。

ロボアドバイザー投資開始

雑誌やWEBなどで調べるとWealthNavi(ウェルスナビ)が一番高機能なサービスでスペック的にも現在ベストなロボアドバイザーのように感じましたが、WealthNaviは、最低投資に必要な金額が100万円と少し高いなぁと思っていました。

しかし2017年1月末に「WealthNavi for SBI証券」という最低投資額が30万円からできるサービスが住信SBI証券から開始されたので、こちらに申し込んでみました。

住信SBI証券はすでに、口座をもっていたので、すぐにロボアドバイザーの口座を開くことができたので、さっそく開始しました。

ロボアドバイザー

ロボアドバイザー投資でいくら儲かるのか

なんでも300万円の投資額が、10年後には30%の確率で436万円に、50%の確率で366万円に、70%の確率で309万円になるようです。ホンマかいな?!と思いますが、調べてみると案外リスクが少なくて、銀行の定期預金よりはリターンがあるようです。

まぁ投資なので損することもあるのは承知の上で、とりあえず、最初の投資額を36万円、そして月々の積立投資額を3万円で10年で資産運用を開始しました。

以上、もう何もすることが無いのでロボアドバイザーのにお任せです。さて、これでどれくらい儲かるのか楽しみですね。

まぁ銀行に100万円定期預金しても1年で100円も利息がつかないほど銀行預金がアホらしいので、余裕資金はすべて投資にまわしますよ。