河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

SSDレンタルサーバーに変えたら「ごっつい速い」で。

ブログがなんか遅いなぁと思っていたので、最新のSSDレンタルサーバーに変えてみたら、メチャメチャ早くなって感動! 回線もパソコンも問題ないのにブログが遅いと思ってたら、レンタルサーバーに問題があったんですね。

サーバ

パソコンでいろいろなサイトを見ると、何の問題もなくサクサク見れるのに、自分のサイトの1つがメチャメチャ遅くて、こりゃおかしいと思ってサーバー会社に問い合わせてみたわけです。

サーバー会社いわく、共有サーバーなので他の管理者のサイトのアクセスが増えているのと、古い筐体を使っているので、我慢して欲しいといわれました。

最近パソコンも新しいのに入れ替えたばかりで、回線環境もいいし、自分のサイトが遅いと、メンテナンスするにもイライラするし、SEO的にも問題あると思って、SSD搭載のレンタルサーバーに変えてみたわけです。

爆速です。もっと早く変えておけば良かったと思いました。

パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー

外付けハードディスクなんかも、ディスクからSSDに変えたことある人なら分かると思うけど、目に見えて速くなるのが分かりますよね。

そんな感じでサクサク動いて快適ですよ。たぶんサイトを見てくれる人にも快適でやさしいし、SEO的にも良くなってくるかなって思ってます。

「Web担当者Forum版 ページ速度分析ツール」で計測すると、サーバー変更前は非常に遅いという結果だったんですが、SSDレンタルサーバーに移行した全てのサイトが、「ごっつい速いですね。」ですよ。

【これは便利】あなたのWebサイト表示のどこが遅いかを一発で調べるブックマークレット

しかもこのmixhostは、独自SSLを無料で利用できるので、セキュリティ向上やSEO対策などに効果が期待できそうですよ。

欠点といえばディスク容量が少ないということですかね。ディスク無制限のレンタルサーバーも多いこの頃、SSD容量10Gとか20Gなんて少ないかなと思いますね。

しかし、アクセス重視のサイトだけをSSDレンタルサーバーに移行して、その他のサイトはそのままにしておけば、20Gあれば充分間に合うことが分かりました。サイトも無駄なものを断捨離すればぜんぜんOKです。

SSD容量10Gタイプで480円/月、SSD容量20Gタイプで980円/月とまぁリーズナブルな料金なので、おじさんはmixhostのSSD容量20Gのスタンダードタイプをレンタルしました。

SSD容量40Gと60Gタイプもあるので、容量がオーバーしそうになれば変更も可能です。30日間無料で使えるので、一度試してみる価値ありますよ。

パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー

レンタルサーバーもSSDに変えればサイトが爆速になってホント快適ですよ。