河内のおじさんブログ

還暦オーバーでも好きな時に好きな事して自由気ままなライフスタイル実践中!

老後こそサブスクを利用することで時間とお金の節約&後始末不要な生活

最近、やたらと「サブスク」の新しいサービスが増えてきましたよね。これからはシニアこそ「サブスク」を利用すべきですよ。

宮古島

「サブスク」とはサブスクリプションの略で、パーソナルコンピュータを「パソコン」とか、エアーコンディショナーを「エアコン」とか、超ベリーグッドを「チョベリバ」と略するのと同じで日本人おとくいの略語ですね。

月額一定料金を払うことで、決まったサービスや商品を利用することができるビジネスです。

新聞や雑誌などの定期購読や牛乳や健康食品などの定期購入なども、昔からあるサブスクの一つですね。

生活を少し豊かにするお得な定番のサブスク

サブスクの中でもメジャーなサービスと言ったら、Hulu、Amazonプライムビデオなどの動画見放題サービスや、Apple MusicやSpotifyなどの音楽聴き放題サービスです。

今まで、近くのツタヤへDVDを借りに行ってたのが、HuluやAmazonプライムビデオを使うようになって、まったくDVDを借りに行かなくなりました。

DVDを返す手間も、貸出中待ちもなくなりました。レンタル期限も気にすることがなくなりました。DVDジャケットと店員のポップに騙されて、ハズレ映画をいやいや最後まで観ることもなくなりましたね。

見放題作品の場合、面白くなければ途中で観なくても損した気分になりません。

それとタイトルやキャッチコピーを見て、あまり面白くなさそうな作品でも、観てみると案外面白くて、お宝作品を掘り当てたというようなことも見放題サービスならできることなんです。

レンタル店はVHSやベータカセットの時代から利用してました。DVDやブルーレイになっても毎月数作品はレンタルしていましたので、VHSやDVD/ブルーレイレコーダーが必要でした。

今ではDVD/ブルーレイレコーダーもあまり使うこともなくなりました。

テレビ番組の録画は、外付けのハードディスクになって、高いレコーダーを買う必要もなくなりましたね。まぁHDDレコーダーは使ってますけど。

おじさんの家では、孫たちが家に来た時に子供向け作品を観たり、家族が映画好きなこともあり、Hulu、Amazonプライムビデオ、U-NEXTの3つを利用しています。

これ以外にもテレビ東京オンデマンドやNetflixも観たいのですが、あまりたくさん加入しても観る時間がないので我慢しています。

HuluやNetflixは、完全定額制の動画配信サービスですが、これらのサービスの場合、新作や準新作の配信がありませんので、新作の配信があるU-NEXTをよく利用しています。

それと音楽聴き放題サービスも利用しています。

有料で利用しているのはAWAで、Spotifyは無料プランで利用しています。アコースティクギターやエレキギターが趣味なので、演奏曲などを聴くために利用しています。

残り時間の少ないシニアには、レンタルの手間や時間の節約と豊富な作品がたくさん観ることができる動画見放題サービスがおすすめです。

それとたくさんの音楽や映画に接してると少しだけ豊かになったような気持ちになりますね。

シニアこそ後片付けがいらないサブスク生活

動画や音楽以外にも、今はいろんなサブスクがぞくぞく生まれています。

サブスクの利点は、使い放題だけではありません。モノを買わないので、家にモノが残ることがなく、不要になってサービスを停止すれば、モノを処分する必要もないこともメリットです。

おじさんの時代は、車は買うものでした、でも最近は車を所有せずに乗る方法がいろいろあります。

トヨタ自動車まで車のサブスクをはじめてますよ。料金がちょっと高く感じますけど。

なんでも好きな車を3年間乗り放題のプランと、6台のレクサスを3年間自由に乗換できるプランがあるようです。

料金には、税金、メンテ費用、任意保険などもコミコミですし、車を乗らなった時もサービスを停止するだけで済みます。

この他、最近利用者が増えているらしい定額で何着でも服を借り放題の女性用ファッションレンタル、高級時計の借り放題などのファッション分野もどんどん増殖しているようです。

あと、家具の借り放題、化粧品やエステ用品の借り放題など、紹介しきれないほどのサブスクサービスがあります。

衣食住のすべてがサブスクで利用できるようになってきてるんじゃないでしょうかね。

老後にモノを買っても、残された家族は後始末が大変なので、シニアこそ後片付けがいらないサブスクで残り人生をシンプルに過ごすのがいいと思いますよ。

まだ出来立てのサブスクも多く、質の悪いサブスクはいづれ淘汰されて、ユーザーに支持されるサブスクだけが残ってくると思います。

もう少し様子をみて今後は自分にとって最適なサブスクを生活に取り入れたいと思ってます。